レビュー
» 2012年06月27日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:気になる「サイバー攻撃」その実情と対策- 「想定被害シミュレーション」と「そうならないため」のヒント

相次ぐサイバー攻撃が話題になって数カ月。本当に正しく「サイバー攻撃」を理解できているだろうか? 本当に今までの対策は無効なのか? 実際の手口はどのようなものなのか? サイバー攻撃への様々な疑問を、実被害に基づいた「被害想定事例」を元に手口と対策について解説する。

[PR/ITmedia]

 「今までの対策が役にたたない」と言われているサイバー攻撃。皆さんは正しく理解しているだろうか? いや、そもそも、今話題になっている「サイバー攻撃」とは、一体何を示すのだろう?

 敵から身を守るためにはまず、「サイバー攻撃」そのものを理解し、敵の手口を知らなければならない。残念ながら、この攻撃に100%効く「銀の弾丸」は存在しない。しかし、手法を知ることで可能な限りの対策を取ることはできる。

 本ホワイトペーパでは、トレンドマイクロが把握した実際に発生した複数のサイバー攻撃被害例の要素から再構成した、「想定被害シミュレーション」をもとに、今ある技術で何ができるか、さらに何が必要なのか、について説明する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ