ニュース
» 2012年07月09日 13時15分 UPDATE

バラクーダ、90テラバイト容量のバックアップ用アプライアンスを発売

45〜50テラバイト容量のプライマリデータを持つ組織に最適な製品という。

[ITmedia]

 バラクーダネットワークスジャパンは7月9日、バックアップ用アプライアンスの新製品「Barracuda Backup Server 1090」を発売した。90テラバイト容量を持つフラグシップモデルとなる。

 新製品は、最大45〜50テラバイトのプライマリデータを有する組織に適したものいい、保持ファイルや履歴ファイルなど、約90テラバイトまでのデータを保存できる。10ギガビットイーサネット(10GbE)に対応するほか、エンタープライズSSDドライブの採用で、データベースIO性能を実現しているという。本体は4Uのラックマウントシャーシで、RAID 60のディスク構成、32コアを搭載する。

 価格はオープンプライス。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -