レビュー
» 2012年07月12日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:IT資産管理の主要4製品をコストと機能で徹底比較!

米国のアナリストが、Dell、LANDesk、Microsoft、Symantecといった主要ベンダー4社が提供するIT資産管理ソリューションを、コストと機能で比較。主要7領域45種類にわたる詳細な比較表、導入規模別の価格概算も付いている。

[PR/ITmedia]

 米国のITコンサルティング会社Enterprise Management Associates(EMA)は、IT資産管理における主要ベンダー4社(Dell、LANDesk、Microsoft、Symantec)のソリューションを、機能とコストで比較。単にライセンスコストだけではなく、インフラやメンテナンスも考慮した導入総コストに着目した。

 評価項目は、資産管理、インベントリ、セキュリティおよびパッチ管理、サービスデスク、リポート作成など、主要7領域45種類だ。全機能の比較ではないものの、IT資産管理の重要な分野を取り上げている。

 管理製品は、「Dell KACE 管理アプライアンスおよび導入アプライアンス」「LANDesk Management Suite 9」「Microsoft System Center Configuration Manager 2007 R3」「Symantec Altiris Client Management Suite 7.0」。EMAは、公開情報に基づいて各製品の機能を比較し、評価に関する確認とコメントをベンダー4社全てに求めたという。

 年々複雑化するシステム管理をいかに効率化するか、資産管理ツールの選択はIT管理者にとって重要なポイント。その際の指針となるホワイトペーパーだ。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -