ニュース
» 2012年07月12日 15時00分 UPDATE

シトリックス、モバイルワーカーとデータセンターをつなぐ製品をリリース

データセンター向けソリューションの「Citrix CloudGateway 2」とクライアント向けの「Citrix Receiver」の新バージョンを提供する。

[ITmedia]

 シトリックス・システムズ・ジャパンは7月12日、データセンター向けソリューションの「Citrix CloudGateway 2」を13日から、クライアント向けリモート接続ツール「Citrix Receiver」の新バージョンを7月下旬から提供すると発表した。

 Citrix CloudGatewayは、オンプレミスやクラウドなどの業務システム、仮想デスクトップ環境とそれらシステムを利用するユーザーの一元的なアクセス管理やセキュリティポリシーの適用などを図る製品。

 最新版ではiOSやAndroidなどのモバイルデバイスから接続するユーザーに対して、アプリケーションをサンドボックス内で動作させる形でセキュリティを確保する。端末紛失時などの際にサンドボックス内のデータを削除できるほか、ローカルなどのアプリケーションからサンドボックスへのアクセスをブロックすることで、データの悪用を防止できるという。

 Citrix Receiverではアプリケーションなどを利用する際のサービス品質の向上させたほか、データ共有などの新サービスへの対応が図られている。提供はWindows、Mac、Linux、iOS、Androidの各OS向け順次開始され、無償ダウンロードできる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -