レビュー
» 2012年07月17日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:安否確認、スマートフォン対応、変化し続けるユーザーニーズを解決する情報基盤とは?

情報共有のために求められる機能は日々変化している。自社のエンドユーザーのニーズに柔軟に対応するために選ぶべき情報基盤の要件とは?

[PR/ITmedia]

 TechTargetジャパンの読者調査によると、企業における情報共有ツール利用の条件として、「エンドユーザーが使いやすい」「運用コストが安い」などが多く挙がった。前者の解決には、豊富が機能なのことはもちろんのこと、それらがユーザーにとって分かりやすい画面構成で利用できることが重要だ。また、後者を解決するには、サーバ設置費用や管理費などを必要としないSaaS(Sofiware as a Service)がうってつけだろう。

 本資料では、分かりやすい画面構成で、「スケジュール」「文書管理」「ワークフロー」などをはじめとする全22機能を標準搭載するSaaS型グループウェアを紹介。携帯電話やスマートフォンでの利用や、安否確認機能など、現在の情報共有ニーズに合致したさまざまな機能を提供している。既存の情報共有環境に課題を抱えている方に、ぜひ読んでほしい資料だ。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -