ニュース
» 2012年07月17日 19時02分 UPDATE

Microsoft、MSNBC.comの権利を売却 より柔軟なMSNニュースサービス提供へ

NBC Newsとの独占関係から離れることで、今後は複数のニュースソースのリアルタイム情報をMSNやBing Newsで提供していくとしている。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは7月16日(現地時間)、米NBC Newsと1996年に立ち上げたジョイントベンチャーニュースサイトMSNBC.comの保有株式(50%)を、NBC Newsの親会社である米Comcastにすべて売却したと発表した。

 MSNBC.comは100%NBC Newsのものになり、名称はNBCNews.comとなる。米New York Timesによると、取引総額は約3億ドル。

 これにより、MicrosoftはNBCとの独占関係から解放され、オンラインサービスのMSNやBingでさまざまなニュースソースの情報をリアルタイムで提供する柔軟性を獲得したとしている。

 MSNBC.comはニュースサイトの先駆けであり、現在もオンラインニュース業界のリーダーの1つだ。Microsoftは、そのことを誇りに思うが、ここ数年でニュース購読のニーズは変化してきており、複数のソースからのニュースをリアルタイムで入手し、ソーシャルサービスで共有したい読者に対応するには、NBC Newsとの契約を解消する必要があったと説明する。今後はニュースソースの1つとしてNBC Newsからのニュース配信を受ける。

 今秋にはMSNで新たなニュース体験を提供するという。

 nbc 既にロゴも変わっている

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -