ニュース
» 2012年07月31日 19時30分 UPDATE

デル、3D画像処理性能を強化したモバイルワークステーションを発売

「Dell Precision M6700」はNVIDIAの3D画像処理技術を搭載し、医療画像処理、CGデザインや映像デザイン、動画や映像編集、コンテンツ制作などの用途に適するという。

[ITmedia]
photo Dell Precision M6700/M6700 Covet/M4700

 デルは7月31日、第3世代インテルCore iプロセッサを搭載したモバイルワークステーションの新製品を発表した。15.6型の「Dell Precision M4700」と17.3型の「Dell Precision M6700」、M6700の上位モデルとなる「Dell Precision M6700 Covet」の3モデルをラインアップし、同日から出荷を開始する。

 M4700/M6700は、プロセッサとして「Core i5-3320M」〜「Core i7-3920XM」を選択でき、メモリを最大32Gバイトまで搭載できる。特にM6700は米NVIDIAの3D画像処理技術「3D Vision Proソリューション」を備え、医療画像処理、CGデザインや映像デザイン、動画や映像編集、コンテンツ制作などの用途に適するとしている。

 最小構成価格はM4700が18万0600円、M6700が21万5880円、M6700 Covetが60万5692円(全て税込み)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -