レビュー
» 2012年08月02日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:メインフレームの画面を設定だけでWEBにRefacingしPC、IPAD、スマホへ基幹業務情報を表示

メインフレームの画面をWeb汎用型に改善しROI向上が実現できます。今あるメインフレームの業務画面を設定操作だけでWeb化しそのブラウザの中に掲示板、在席確認、Webアクセスを全てポータルで実現。スマートフォンからプライベートクラウドへのアクセスも提供。

[PR/ITmedia]

 IBMおよび国産メインフレームのエミュレーション画面を「設定操作」だけでWeb化を実現!

 メインフレームの「エミュレーション画面」と「Webコミュニケーションサービス」を「1つのブラウザ」上で統合しました。

 アクセス履歴(PCブラウザ経由の場合)が記録されるので、「誰が」「いつ」「何を」オペレーションしたのか一目瞭然。アクセス監査証跡として利用可能です。業界No.1のLanScopeエンジンが標準搭載されます。

  • メインフレームのオンライン業務をPCブラウザから可能にします。
  • 25クライアントユーザー/ホストセッション(オプションでユーザー追加可能)。
  • メインフレームやサーバーへログイン中のユーザーを在席者として一覧表示。
  • Webアクセス監査機能。
  • 掲示板DBを表示。
  • 各種Blogパーツや話題のコミュニケーションサービスとの連携インターフェース提供。
  • 印刷イメージをPDFで自宅にメール送信(オプション)。
  • 節電対策に有効(PC休止状態への対応)。
  • 接続先ホストのOSバージョンは不問です。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -