レビュー
» 2012年08月07日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:情報の多様化、深化にともない拡張を続けるDBサーバーに、対策なしでコスト拡張もそのままですか?

オープンソース利用のDBサーバーが続々と各企業で採用されています。高い信頼、性能の追求とコスト削減の課題を同時にクリアする「PostgreSQL」+「IBM Power Systems」。サーバー集約化、ミッションクリティカルでも最高の満足度を実現します。

[PR/ITmedia]

 「PostgreSQL」はオープンソースです。機能・性能的に他の商用RDBMSと遜色なくサポート面も、充実したサービス内容を提供しています。ライセンス費用も不要です。多くの企業で本格的導入が次々に始まっています。

導入事例:http://osb.sraoss.co.jp/case_study/nttdataccs.php

 一般的に商用RDBMSを多数のCPUコアで使用する場合のライセンス料は、かなり高額になります。IBM Power Systemsは、IAサーバーや他のUNIXサーバーに対してコア当たりのデータベース性能が格段に高いため、商用RDBMSの使用においてもライセンス費用を大幅に軽減できます。更にPostgreSQLを採用することにより圧倒的にシステム構築費用をサイズダウンします。

 従来オープンソース使用が敬遠された最大の要因であるPostgreSQL構築・保守サポートは、(株)AITのシステム セットアップとSRA OSS社のサービスの組み合わせで、ご安心の体制をご提供します。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -