ニュース
» 2012年08月13日 12時27分 UPDATE

富士通、量販店向け基幹業務ソリューションを発売

マーチャンダイジング全般の業務を支援する仕組みを提供する。

[ITmedia]

 富士通は8月13日、大規模量販店向けの基幹業務支援ソリューション「Tomorrowchain」を22日に発売すると発表した。

 Tomorrowchainは販売計画から発注、仕入、販売、在庫管理、予算管理にわたるマーチャンダイズ全般を支援するための仕組みを提供するという。現場担当者ごとにポータル画面を設定でき、業務連絡やその着信をアラートする機能などを備えるほか、特売や販促施策などの計画および実績を分析して効果的な販売施策を実行するのを支援する「情報分析テンプレート」を搭載。法人や業態が複数におよぶ場合に個別に管理できるようにもなっている。

 販売価格は個別見積り。同社は2015年度末までに100億円の売上を見込む。

tkfjt01.jpg ソリューションイメージ

関連キーワード

富士通 | 業務 | 量販店


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -