ニュース
» 2012年08月22日 13時42分 UPDATE

NEC、データセンター向け構成管理ソフトを発売

データセンター内のIT資産構成の自動取得や一元管理が行える。

[ITmedia]

 NECは8月22日、データセンター向け構成管理ソフトウェア「WebSAM AssetSuite DC Edition」を発売した。価格は仮想マシン100台を管理する場合で480万円(税別)からとなる。

 新製品は、データセンター内のIT機器の構成情報を自動的に収集して、利用者や契約情報などの資産情報とひもづけけて一元的に管理するもの、各アプリケーションの依存関係の検知や可視化もでき、パッチ適用に伴うサーバ停止などの影響範囲を事前に確認できるようにしている、依存関係の検知には製品に組み込まれたCA Technologiesの「CA Configuration Automation」を利用している。

 また、パッチを予め登録した手順に従って自動的に適用できる仕組みもあり、SAN対応ストレージの「iStorage Mシリーズ」ではファームウェアの適用を無停止で行えるようにした。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -