ニュース
» 2012年08月22日 13時53分 UPDATE

Web管理パスワードも管理、ディアイティが特権ID管理ツールの新版

ディアイティは特権ID管理ソフトの最新版を9月に発売する。

[ITmedia]

 ディアイティは8月22日、米Cyber-Arkが開発した特権ID管理ソフトの最新版「PIM Enterprise Suite 7.1」を9月1日に発売すると発表した。

 PIM Enterprise Suiteは、サーバやネットワーク機器、アプリケーションの特権IDを管理するための製品。最新版ではSNSやSaaSといったオンラインサービスの運用管理権限のパスワードも管理できるようにし、管理者アカウントの監査証跡も取得できるようにしている。

 これにより、SNSやSaaSで管理者権限の悪用による情報漏えいのリスクを軽減でき、万が一の場合でも迅速な調査ができるという。価格は257万円(税別)からだが、より安価な期間限定パッケージ(5ユーザー/50パスワード)も提供する。

関連キーワード

ディアイティ | ID管理


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -