ニュース
» 2012年08月28日 12時49分 UPDATE

日本HP、アプリケーション開発ツールをモバイル対応に

機能テストや性能テスト、脆弱性解析などの各ツール群がモバイルアプリケーションに対応した。

[ITmedia]

 日本ヒューレット・パッカードは8月28日、アプリケーション開発ソリューション製品群でのモバイルアプリケーション対応を強化する発表した。製品群のうち自動性能テストツールの新バージョン「HP LoadRunner 11.5」を9月1日に発売する。

 今回の施策では自動機能テストツールの「HP Unified Functional Testing」がJamo SolutionsやPerfectoMobileなどのサードパーティー製品との連携によってモバイルアプリに対応したほか、脆弱性の静的コード解析ツール「HP Fortify Static Code Analyzer」がiPhoneおよびiPadのアプリケーションに対応した。

 HP LoadRunner 11.5ではブラウザベースのモバイルアプリに対応する「Mobile TruClient」と、ネイティブアプリに対応する「Mobile Applications」の2つの新機能を搭載。シミュレーションでモバイル環境のネットワーク品質の負荷テストができる「回線速度シミュレーション」と「回線品質シミュレーション」機能も搭載している。参考価格は1125万6000円。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -