ニュース
» 2012年08月29日 13時48分 UPDATE

ヴイエムウェア、クラウド型ワークスペースとVDI基盤の試行版をリリース

クラウド型ワークスペース「VMware Horizon Suite」および、VMware Viewと5月に買収したWanovaによるVDIソリューションを発表した。

[ITmedia]

 ヴイエムウェアは8月29日、クラウド型ワークスペース基盤「VMware Horizon Suite」の試行版(αバージョン)および5月に買収したWanovaの技術とVMware Viewを組み合わせた仮想デスクトップ基盤(VDI)ソリューションを発表した。

 VMware Horizon Suiteは、クラウド環境に業務のための仮想的な作業空間を提供するもの。PCやスマートフォン、タブレット端末などのさまざまなデバイスからのアクセスに対応し、アプリケーションデータ、ファイルなどを利用できる。またWebベースの管理コンソールも提供し、管理者が企業のデータやアプリケーションの利用に対するポリシーやセキュリティルールなどを、ユーザーの属性と環境に基づいて適用させることが可能だという。

 新たなVDIソリューションは、VMware ViewとWanovaのクライアント管理ソフト「Wanova Mirage」を組み合わせたもので、データセンターへのクライアント環境の集約や仮想デスクトップサービスの運用が効率的に行えるようになるとしている。

 VMware Horizon Suiteの試行版は、先行導入ユーザーを対象に今年第4四半期から提供を開始する予定。Wanova Mirageの市場想定価格は指名ユーザー当たり2万5000円としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -