ニュース
» 2012年09月13日 12時23分 UPDATE

ワークスアプリ、クラウド型ERPに運用サービスを追加へ

Amazon EC2上でERPパッケージ「COMPANY」を利用できるパッケージにおいて、運用管理やセキュリティ対策の新サービスを提供する。

[ITmedia]

 ワークスアプリケーションズは9月13日、同社のERP製品「COMPANY」をAmazon EC2のクラウド環境で利用可能なパッケージのユーザー向けに、運用管理やセキュリティ管理機能が利用できる新サービス「COMPANY on Cloud Managed Service」を今月下旬から提供すると発表した。

 新サービスではネットワークやサーバ環境の構築、セキュリティ対策(アンチウイルス、脆弱性対策)、リソースや死活などの監視、ログなどのバックアップ、障害復旧、システム診断といった機能が利用できる。

 セキュリティ対策機能の提供で、同社はトレンドマイクロと協業している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ