ニュース
» 2012年09月26日 11時59分 UPDATE

NEC、ビッグデータ対応DBソフトの最新版発売 Hadoop連携を強化

NECはスケールアウト型データベースソフトウェア製品「InfoFrame Relational Store」の最新版を発表した。

[ITmedia]

 NECは9月26日、スケールアウト型データベースソフトウェア製品の最新版となる「InfoFrame Relational Store V2.1」を発売した。11月下旬から出荷を開始する。

 最新版では分散処理技術のHadoopとの連携を強化。HadoopからInfoFrame Relational Storeに格納されているデータに直接アクセスできる「ダイレクトアクセス機能」や、Hadoopでの処理後に蓄積されたデータから差分を抽出する「差分アクセス機能」、Hadoopで処理したデータをデータベースに並列処理で格納する「パラレルローダ機能」を搭載。いずれもHadoopに関わるデータ処理時間を短縮するものとなる。

 また、リレーショナルデータベースと同等のセキュリティ機能を強化し、ユーザーの追加や削除、パスワードの設定、テーブルに対するアクセス権限の付与や削除をできるようにした。

 希望小売価格は、最小構成の場合555万円(税別)からとなっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ