レビュー
» 2012年10月03日 08時00分 公開

ホワイトペーパー:もうトレードオフとは言わせない! パフォーマンスを向上させるSSLアクセラレーション

サイトの安全性を高めるために導入したSSLによってパフォーマンスを下げてしまうようでは、せっかくの導入もまったく無意味になってしまう。その回避策とは?

[PR/ITmedia]

 セキュリティを強化するためにSSL暗号化を実現したいけど、パフォーマンスが落ちそうで踏み切れない、と考えるシステム担当者は意外と多いのではないだろうか。

 10年前に比べウェブサーバのCPUが強力になってきた昨今、ウェブアプリケーションやサイトの安全確保に必須とも言えるSSLサーバ証明書は、一回当たりの負荷は小さく気にするほどでもないが、サイトへのリクエストが増えるに連れて処理負荷も無視できなくなる。暗号化の処理を原因としてシステムやサービス全体に影響を与えるようになることさえある。

 セキュリティを高めることによってレスポンスを低下させてしまうようなトレードオフは、インターネットでビジネスを展開する事業者にとってまったく意味をなさない。

 当ホワイトペーパでは、セキュリティを確保しながらパフォーマンスを向上するための解決方法としてSSLアクセラレータを採り上げている。SSLアクセラレータの仕組みや効果、必要設備など導入検討時の参考となる情報をまとめている。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -