ニュース
» 2012年10月10日 14時23分 UPDATE

IIJ、オンプレミスとクラウドの統合運用管理サービスを発表

24時間体制でユーザー企業のオンプレミス型システムやクラウドサービスの運用管理を行うサービスを提供する。

[ITmedia]

 インターネットイニシアティブ(IIJ)は10月10日、企業のオンプレミス型システムやクラウドサービスの運用管理や監視を24時間体制で行う「IIJ GIO統合運用管理サービス」を発表した。15日から提供を開始する。

 新サービスは「監視」「運用」「プライベート接続」の3つで構成され、監視サービスでは同社の監視システムからユーザー企業のシステムの稼働状況や使用率を監視し、異常を検知した場合に通知する。運用サービスではアラート検知時の電話連絡や標準仕様書に基づく運用、サーバプロセスの起動などを行い、要望に応じて個別手順での対応や障害調査、復旧対応なども実施する。

 プライベート接続サービスではIIJのデータセンターやユーザー企業の施設をプライベート接続する。ユーザー企業が保有するIPアドレスの持ち込みや冗長化接続などにも対応するという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -