レビュー
» 2012年10月11日 08時00分 公開

ホワイトペーパー:知らないとかなり損する。使えばこんなにラクになる。Oracle Database環境の開発・運用効率の決め手とは?

正しいマネジメントツール選びとその活用が開発・運用効率を左右する。例えば「システムのレスポンスが悪い」というユーザーからのクレームに対して、性能を悪化させている個所を特定し、原因を分析し、問題を解決するまでどれだけの手間と時間を要しているか考えてほしい。

[PR/ITmedia]

 データベース管理者なら必見の一冊。「管理者が直面している課題」という切り口から、その解決方法をシンプルに提示する。

 Oracle Enterprise Managerは、単機能の監視ツールとは異なり、問題個所の発見・分析・解決までのプロセスを一貫して支援・自動化することができる。JP1、Systemwalker、WebSAMといった国内の主要運用管理ソフトを導入済みの企業でも合わせて活用可能だ。

  • データベース・チューニング、もっとカンタンにできない?
  • このバッチ処理、一体あとどれくらいで終わるんだ?
  • 索引を本番環境に反映し忘れて性能問題に! きちんと管理しなきゃ…
  • OSやデータベースの設定をなるべく標準化し、リスクを減らしたい!
  • 何度も繰り返されるデータベースのインストール、自動化できない?
  • データベースのプライベート・クラウドが稼動開始! 次は課金する仕組みを作りたいな
  • 本番環境のデータを、機密性を維持したままテストに使えない?
  • データベースアップグレード時のテスト、品質は下げずに工数やコストを削減したい
  • システムの応答が遅く、ユーザーからのクレームが絶えない…
  • リリースの度に実施する大量の定型テスト、自動化してラクになりたい!
  • 圧倒的な性能を実現するOracle Exadata、その管理性は?

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -