レビュー
» 2012年10月12日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:技術人材の見える化とは? −技術者のスキル情報管理システム−

製造業をはじめ多くの企業で、技術人材のさらなる活用に向けた取り組みが進んでいる。しかしながら、技術者のスキル情報は多種多様であり、いかにスキル情報を効率的に収集し、分析の精度を向上するかが課題となっている。こうした課題を解決する鍵となるのが「POSITIVE GMS」である。

[PR/ITmedia]

 製造業を中心に多くの企業では、市場競争力の強化のため、技術人材の育成・活用がより一層求められている。加速するグローバル展開に対応した技術者の最適配置や、熟練技術者の技術継承といった事業課題に取り組む上で、技術者が保有するスキル情報を適切に把握、分析する「技術人材の見える化」の必要性が高まっている。

  • 自社技術力の強み・弱みを把握し、戦略的な経営判断に活用したい!
  • 新規プロジェクト立ち上げのため、必要スキルを持った技術者が知りたい!
  • 現状の技術者のスキルを把握し、効果的な研修・教育を企画したい!
  • 技術者個人に「気づき」を与え、自発的な技術力の研鑽を促したい!

 これらの課題解決を支援するのが、技術者のスキル情報を管理する「POSITIVE GMS」である。1100社以上の導入実績を持つISIDの統合人事パッケージソフトPOSITIVEをベースとしており、多種多様なスキル情報の効率的な収集、分析の精度向上が可能である。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -