レビュー
» 2012年10月15日 08時00分 公開

ホワイトペーパー:ストレージの概念を一新! DRも行うクラウドストレージでコスト大幅削減! 【米国Taneja Group調査レポート】

高価で複雑化したストレージシステムの導入は、機器購入・設置・管理・移行といったコストや運用担当者の労力がかさんでいる。あらゆる機能を一体のアプライアンスで実現するクラウドストレージStorSimpleは企業の悩みに新提案!!

[PR/ITmedia]

 企業データが増大していくにつれストレージは複雑化し、非常に高価なものとなってしまった。

 それでもストレージに代わるシステムがないため、企業は、高額な購入費用、保守、設置場所、データ保護、電気料金など、データライフサイクルに伴うコストを受け入れざるを得ず、この傾向は変わり得ないと考えられてきた。

 しかし、従来の複雑なアプローチを抜本的に変革する新しいストレージが誕生した。

 新しいストレージは、クラウドをストレージ層の一つとすることで保管データの拡張に柔軟に対応する。さらに、スナップショットなどのツールをもとにデータの長期的な保護・障害回復を可能とし、BCP対策としても有効となる画期的なものである。

 あらゆる機能をアプライアンス単体で提供するアプローチは、データの保管方法は言うに及ばず、保管コストを再考する大きな契機となるはずである。

 本書は、このような画期的なストレージStorSimpleを米国Taneja Groupが調査したレポートである。StorSimpleを使用すれば、企業が複雑で高額なシステムを使う必要がないことが今回の検証によって実証された。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -