ニュース
» 2012年10月18日 18時15分 公開

日本オラクル、ECサイト構築ツールの新版を発売 サイト内検索を強化

「Oracle ATG Web Commerce 10.1」では、構築したECサイト内の検索機能として「Endeca Commerce」を採用できるようになった。

[ITmedia]

 日本オラクルは10月18日、ECサイト構築支援ツールの最新版「Oracle ATG Web Commerce 10.1」を発売した。

 ATG Web Commerceは、ECサイトの構築に必要な機能を包括的に提供するというアプリケーション製品。新バージョンは、同時発売したWebサイト向け検索エンジン「Oracle Endeca Commerce 10.1」と連携し、構築したECサイト内の検索機能としてEndeca Commerceを採用できるようにした。

 サイト管理者向け機能も強化した。Webサイトのデザインや構成、画像配置などを「来店客の視点」で設定できる「Visual Merchandising」機能を搭載したほか、来店客がサイトをどう利用するかをサイト開設前にシミュレーションする「Time Based Preview」機能を搭載。また、EC機能を持つスマートデバイス向けアプリケーションの開発フレームワークも用意した。

 Endeca Commerce 10.1では、ECサイト向けの検索機能を強化した。顧客がほしいと思っている商品を検索履歴から予測し、検索結果に反映できるようにしたという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -