ニュース
» 2012年10月19日 13時15分 UPDATE

マイクロソフト「次期Office」への無償アップグレードプログラムを開始

10月19日以降に「Microsoft Office 2010」搭載PCまたはパッケージ版を導入したユーザーは、次期Officeの一般発売の際に無料でアップグレードできる。

[ITmedia]

 日本マイクロソフトは10月19日、2013年第1四半期に発売が予定されている「次期Microsoft Office」への無償アップグレードプログラムを開始した。同日以降に「Microsoft Office 2010」搭載PCまたはパッケージ版を導入したユーザーは、次期Officeの一般発売の際に無料でアップグレードできるようになる。

 ライセンス認証対象期間は、パッケージ製品なら次期Office発売2日前まで、プリインストールPCなら2013年4月30日まで。同期間にOffice 2010をアクティベートしたユーザーが対象となる。

 対象ユーザーは次期Officeの発売後、専用サイトにアクセスし、Office 2010のプロダクトキーおよびMicrosoftアカウント(旧Windows Live ID)を入力すれば次期Officeのプロダクトキーを入手できる。ダウンロード期間は2013年5月31日まで。

photo 無償アップグレードの対象製品(出典:日本マイクロソフト)

関連キーワード

Office | Microsoft | 2013年 | 無料 | Office 2010 | Office 2013


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ