レビュー
» 2012年10月26日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:そのアウトプット環境は企業活動のグローバル化を支えきれるか? 〜帳票システムが備えるべき3大要件とは〜

企業のグローバル化が求められる中で基幹システムに対する期待が高まっている。特に帳票システムについては、その機能が企業のグローバル戦略の成否を決めるほど重要だ。次世代の帳票システムを考える上で役立つ3つの要件を解説する。

[PR/ITmedia]

 事業のグローバルな展開が進み、さまざまな外部環境の変化や増大するリスクへの対応力が求められている。こうした中、「迅速な意思決定の支援」「安全性と堅牢性の確保」「適正コストのマネジメント」「海外展開やビジネス拡大のサポート」など、基幹システムに対する期待はますます高まっている。

 特に欠かせないのが業務の可視化に役立つ帳票システムだ。帳票システムが出力するアウトプットを基に次に戦略が決められることが多く、帳票システムの機能が企業のグローバル戦略の成否を握っているともいえる。企業が次世代の帳票システムを考える上で欠かせない帳票システムの3大要件とは? 本コンテンツで明らかにしよう。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ