ニュース
» 2012年10月29日 14時37分 UPDATE

SAP、パートナー支援プログラムを通じてモバイルアプリ5製品を提供

SAPとパートナー各社はマーケットプレイスを通じて保守メンテナンス業務の報告書作成アプリなど5製品を新たにリリースする。

[ITmedia]

 SAPジャパンは10月29日、モバイル向けアプリケーション開発を支援するパートナープログラム「SAP Mobile Apps Partner Program」を通じて開発された5製品を発表した。10月下旬よりマーケットプレイス「SAP Store」で順次提供開始する。

 今回パートナー企業4社からリリースされる新製品は以下の通り。フィールドサービス業に向けた保守メンテナンス業務の報告書作成アプリ「EMPIREA モバイルフィールドサービス作業報告書」(CEGB提供)、営業のリアルタイム化を目的とした在庫ステータス、製品情報参照アプリ「QUNIE SalesSupport」および受注、出荷、請求、入金ステータスを追跡する「QUNIE OrderChaser」(ともにクニエ提供)、受注や在庫、納期などのERPデータを迅速に確認する「OneHand ERP 宗達」(アイ・ピー・エス提供)、機器メンテナンスにおける現場担当者業務を支援する「Mobile for フィールドサービス」(東洋ビジネスエンジニアリング提供)。

 SAPでは、今年中に同プログラムを通じたパートナーによるSAP認定アプリケーションを200以上提供する予定だ。

関連キーワード

SAP | モバイルアプリケーション


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ