レビュー
» 2012年11月16日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:ESGホワイトペーパー 小規模なIT運用環境の高可用性 〜共有ストレージを使用せずにサーバ仮想化のメリットを拡張〜

中堅・中小企業向けのサーバ仮想化、高可用性、およびビジネス継続性。VMware vSphere Storage Applianceで実現する仮想ストレージの活用。

[PR/ITmedia]

 従業員数が100人から999人までの中堅・中小企業において、サーバ仮想化は堅調な増加を続けてきました。次のステップとして、「サーバ仮想化の利用の拡大」は、中堅・中小企業にとってITの最優先課題となっています。

 中堅・中小企業のITの優先課題の中で、「ビジネス継続性およびディザスタリカバリプログラム」は2番目に重要とされていますが、従来の仮想化には共有ストレージハードウェアが必要であったため、中堅・中小企業にとっては複雑でコストのかかるものと考えられがちでした。

 本資料ではこれらの課題解決の一助となる、VMware vSphere Storage Applianceの詳細や検討する際の考慮事項について解説します。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ