ニュース
» 2012年11月30日 13時00分 UPDATE

マカフィーがPCセキュリティ管理製品の最新版、vPro連携を強化

PCのセキュリティをリモート管理する「ePO Deep Command」の最新版を発売した。

[ITmedia]

 マカフィーは11月30日、企業向けのPCセキュリティ管理製品の最新版「McAfee ePO Deep Command 1.5」を発売した。インテル vPro プロセッサを搭載するPCをリモート管理するための機能を強化している。

 最新版ではPCを遠隔から管理、制御するための「Active Management Technology(AMT)」の設定操作をePO Deep Commandから実行できるようにしたほか、ヘルプデスクなどで対象PCを管理者が遠隔操作するための「KVM」機能をフルサポートした。

 また、国内で12月末に発売予定の暗号化製品「McAfee Endpoint Encryption 7.0」による暗号化を実施したPCに対して、リモートからPCの起動や管理が可能になる。セキュリティのアップデート作業や暗号化製品のパスワードリセットの依頼対応などが簡素化されるという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -