ニュース
» 2012年12月04日 13時33分 UPDATE

CTCが企業向けに独自のクラウドサービスを展開

伊藤忠テクノソリューションズは、ITインフラの構築から運用、保守までをサービス提供する「cloudage ElasticCUVIC」を発表した。

[ITmedia]

 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は12月3日、企業向けクラウドサービス「cloudage ElasticCUVIC」の提供を開始した。インフラ構築からシステムの運用管理まで一括提供するサービスで、目的別に4種類の「グレード」を用意する。

 グレードはミッションクリティカルなシステム向け(グレードS)、Webやデータベースなどの本番環境向け(同A)、スタンダードな本番環境向け(同B)、テストや開発環境向け(同C)の4つ。ストレージでバックアップ機能を標準提供し、14/7/3/1世代に応じて1テラバイト単位の課金で利用できる。

 参考価格は、約30台の仮想サーバを利用するプライベートクラウド用途のグレードBを採用し、オプションメニューやバックアップを利用した場合で月額が約250万円からという。同社は初年度60億円の受注を見込む。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -