ニュース
» 2012年12月17日 12時40分 UPDATE

MSと6社、SQL Server SSD Applianceを発売

SQL Server 2012とSSDを利用するデータベースアプライアンスを、SCSK、ソフトバンク・テクノロジー、デル、東芝ソリューション、日本HP、日本ユニシスが販売する。

[ITmedia]

 日本マイクロソフトは12月17日、「Microsoft SQL Server SSD Appliance」を提携パートナー6社が順次リリースすると発表した。アプライアンスを販売するのはSCSK(NECと協業)、ソフトバンク・テクノロジー、デル、東芝ソリューション、日本HP、日本ユニシス。

 Microsoft SQL Server SSD Applianceは、Microsoft SQL Server 2012 Enterprise エディションとフラッシュメモリの

ストレージを採用したデータベースアプライアンス製品。大規模トランザクション処理やデータウェアハウス処理にも対応できるという。一般的なデータベースアプライアンスは専用のハードウェアを必要とすることから、SQL Serverとさまざまなハードウェアを組み合わせられる製品をリリースするとしている。

 6社が提供するSQL Server SSD Applianceの主な構成は以下の通り。

ベンダー SCSK/NEC ソフトバンク・テクノロジー デル 東芝ソリューション 日本HP 日本ユニシス
サーバ NEC Express 5800/1080a-E Supermicro 8way SQL Edition DELL PowerEdge R820 Toshiba FlexSilver/NX HP ProLiant DL980 Unisys ES7000
RAM(GB) 1024 1024 512 1024 1024 512
ストレージ Violin Memory V-6606-HA24-8xFC Fusion-IO ioDrive2 Duox2 Fusion-IO ioDrive2 Duox2、Dell Express Flash PCIe SSD Toshiba Violin 6000 HP VMA3205 SANARENA MV110
ストレージ容量(TB) 6.6 4.8 4.8(+SSD 4.6) 6.6 5 3

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -