ニュース
» 2012年12月18日 13時55分 UPDATE

日本HPがモバイルシンクライアントの新機種をリリース

安定したネットワーク通信をサポートする「HP Velocity」を採用した14.0インチ液晶搭載モデルとなる。

[ITmedia]
mt40.jpg

 日本ヒューレット・パッカードは12月18日、モバイルシンクライアントの新製品「HP mt40 Mobile Thin Client」を発表した。20日から販売を開始する。

 新製品は、パケットロスや輻輳(ふくそう)、ジッタなどネットワーク通信での問題を改善するソフトウェア「HP Velocity」を採用して画面転送や動画再生、音声会議、ストリーミングといったリアルタイム性が要求されるアプリケーションの安定利用をサポートするという。

 本体は14.0インチワイドTFTカラー液晶ディスプレイを搭載するほか、CPUにインテル Celeron B840プロセッサ、OSにWindows Embedded Standard 7を採用している。販売価格は6万9300円となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -