レビュー
» 2012年12月27日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:「実業×IT」が相乗効果を生み出した2つのビッグデータ活用事例

日々刻々と取得し続けているデータの中から埋もれていた価値を掘り起こし、ビジネスに生かす。

[PR/ITmedia]

 ICTにかかわる技術やセンサーなどの要素技術が進化することで、日々大量に生み出されるデータをビジネスに活用する環境が整いつつある。データの意味を自社の知識へと昇華し、社会やビジネスへとフィードバックすることで、競合他社との差別化を図ることが可能になるだろう。

 では実際にどのようなデータをどのように活用すればいいのか。また、ビッグデータを活用する上で注意すべき項目とは何だろうか。本Webキャストでは、日立の2つの事業分野におけるビッグデータ活用事例を紹介。実業で抱えている課題を解決するためにITに期待した内容、ビッグデータ処理技術を適用して得られた実際の効果、これらの技術を活用した今後の展開と可能性について解説している。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -