ニュース
» 2013年01月07日 12時43分 UPDATE

シマンテック、中小企業向けのクラウド型セキュリティサービスを提供

エンドポイントセキュリティサービス「Symantec Endpoint Protection Small Business Edition 2013」をシマンテックが発売した。

[ITmedia]

 シマンテックは1月7日、中小規模企業向けにクラウド型のエンドポイントセキュリティサービス「Symantec Endpoint Protection Small Business Edition 2013」を発売した。価格は1ユーザーあたり年間5500円から(1〜24人規模の企業の場合)。

 新製品は、Web経由で常に最新の定義ファイルが自動更新され、ユーザーが意識することなくノートPC、デスクトップPC、ファイルサーバの保護を実現するというもの。Webからプログラムをダウンロードし短時間で容易にセットアップできるため、専門のスタッフやトレーニングが不要なほか、Webベースのコンソールを数回クリックするだけで、セキュリティ設定の変更、アラートのセットアップ、管理配下のPCの保護状況の確認やレポートの表示が行える。

 そのほか、Windows 8に対応、USBストレージデバイスの利用を制限する機能も実装する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ