レビュー
» 2013年01月21日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:複数デバイス活用時代の企業セキュリティは「人」の管理で実現する

これまでの企業のセキュリティ対策では、PCを中心とした「機器」の管理が行われてきた。しかし多様化するデバイスやワークスタイルの変革に伴い、今後は「人」を軸にした管理が求められる。

[PR/ITmedia]

 現在セキュリティ対策は多くの企業が取り組んでいるが、情報漏えい事件はいまだに増加の一途をたどっている。管理のポイントはPCを中心としたデバイスの操作管理だが、社内の禁止事項を増やして操作を縛るのではなく、社員の意識向上や社員教育を充実させることが重要である。

 しかし、これからは1人が多くのデバイス機器を扱う時代。今後は管理の軸を機器から「人」へ移すことが求められる。このWebキャストではクライアントPC管理に加えて、「人」に焦点を当てたセキュリティ対策を紹介する。企業活動において重要な経営資源である人の行動管理を実現することは、セキュリティ対策だけではなく社員の能力アップや業務の効率化など、企業利益へ直結する経営改善の実現に他ならない。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ