レビュー
» 2013年01月21日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:ネットワークの見直しで年間コストを6割に削減した中堅中小企業の事例

人手不足の中堅中小の情シスにとって、ネットワークは常に悩みの種だ。障害発生時の原因究明と復旧など、運用にも手間がかかる。そんななか、ネットワークの見直しを行なうことで悩みを一気に解決し、なおかつコストの削減も実現できた企業の事例を紹介する。

[PR/ITmedia]

 本社や支店など、拠点をつなぐセキュアなネットワークに欠かせないVPN。だがVPNの導入には、ネットワークの設計や機器の設定など、面倒で難解な作業が発生する。またVPNに障害が起こればWANの利用に支障を来す恐れもあるため、手厚い監視体制が必要だ。ネットワーク専任者がいない中堅・中小企業にとっては厄介な問題だ。

 そこで注目したいのが、bit-driveのマネージド型インターネットVPNだ。拠点の追加/廃止の際にも煩わしい設定が不要。またVPNだけでなく、回線や接続サービスなどネットワークにかかわる多様な業務もおまかせできる。

 ある企業では、自社のネットワークを再構築することで、年間のITコストを従来の6割にまで削減できたという。ネットワークを見直すことで悩みを解決しただけでなく、コスト面でも成功できた、2社の導入事例を紹介する。

事例1:ビジョン

IP-VPNからの移行事例。bit-drive のインターネットVPNによる拠点間通信の高速化と大幅なコストダウンを実現。その具体的な手法とは?

事例2:日本通信紙

事業者ごとにばらばらに管理されていたITインフラは、トラブル時の調整難航やコスト増加を招いていた。コスト削減とサービスレベル向上を同時に実現した同社の手法とは?

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ