ニュース
» 2013年01月23日 17時17分 UPDATE

NTT Com、100Gbpsクラスのインターネット接続サービスを開始

アジアのISPとしては初という、100ギガビットイーサネット・インタフェース対応の企業向けインターネット接続サービスを発表した。

[ITmedia]

 NTTコミュニケーションズは1月23日、100ギガビットイーサネット・インタフェース対応の企業向けインターネット接続サービス「スーパーOCN 100ギガビットイーサネットサービス」の提供を開始した。アジアのインターネットサービスプロバイダーとしては初めてという。

 新サービスは、アプリケーションサービス事業者やコンテンツ事業者など、動画やオンラインゲーム、クラウドといった大容量データをインターネット経由でやり取りする企業向けになるという。東京、大阪、名古屋、横浜、札幌、仙台、京都、神戸、広島、福岡などの全国主要都市で利用できる。

 通信料金が10Gbpsまでが定額となり、10Gbpsを超過した部分は従量料金になる。従来の10ギガビットイーサネットサービスを複数回線利用する場合に比べて、約20%のコスト削減になるという。

ncom0123.jpg サービスイメージ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ