ニュース
» 2013年01月29日 13時53分 UPDATE

アイデンティティ/アクセス管理製品市場は2けた成長――ITR

2011年度はフェデレーション(認証連携)製品の出荷が市場をけん引した。

[ITmedia]

 調査会社のアイ・ティ・アール(ITR)は1月29日、国内のアイデンティティ/アクセス管理とセキュリティ・ログ管理用ソフトウェアの市場調査の結果を発表した。

 2011年度の国内アイデンティティ/アクセス管理製品の出荷金額は、前年度比10.4%増の134億3100万円に達した。特にクラウドサービスとの連携需要の高まりから、フェデレーション(認証連携)製品が同20.9%増と、市場の伸びをけん引したという。

 その他製品の動向ではアクセスコントロールが同12.2%、統合ログ管理が同14.1%、データベースログ管理が同12.0%増、操作画面監視が同21.2%増といずれも2けた成長になった。

 アイデンティティ/アクセス管理製品のベンダー別シェア(出荷金額ベース)は、HPが18.6%で首位となり、以下はOracle(11.5%)、CA(11.3%)、IBM(6.3%)、Novell(5.2%)、その他(47.1%)の順だった。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ