ニュース
» 2013年01月31日 11時53分 UPDATE

クラウド型タレント管理の新製品を発売 日本オラクル

社員の能力や経験などを把握できるタレントマネジメント製品を日本オラクルが提供開始した。

[ITmedia]

 日本オラクルは1月31日、クラウド型のタレントマネジメント製品「Oracle Taleo Cloud Service」を国内で提供開始した。

 同製品は、人材の採用、育成、業績評価、キャリア開発、後任計画、最適配置などの業務を包括的に支援するアプリケーション。新機能として、ソーシャル対応やファセット検索(あらかじめユーザーが使いやすいような検索条件を自動的に用意するもの)による直感的な人材検索、タブレット端末対応などを追加した。

 同製品の活用によって、企業は社員の能力や経験、キャリアプランなどを把握し、人材の最適配置、戦略に合致した人材育成計画の立案などが短期間、低コストで可能になるという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -