レビュー
» 2013年02月12日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:「ビッグデータ」「ソーシャルアプリ」キーワードから紐解くこれからのコンピューティング

発達をし続けるコンピュータ能力に合わせ、ユーザーが常に最新のシステム性能とコストパフォーマンスを享受するにはどうすれば良いのか。さくらインターネット社長の田中邦裕が最新のキーワードからトレンドを探る。

[PR/ITmedia]

 サーバ仮想化技術やクラウドの急速な成長に伴い、大量のコンピュータリソースを利用するサービスが誕生、現在のスケールアウトの文化を生むきっかけになった。

 今後も発達をし続けるコンピュータ能力に合わせ、ユーザーが常に最新のシステム性能とコストパフォーマンスを享受するにはどうすれば良いのか。

 本ホワイトペーパーでは、さくらインターネット社長の田中邦裕がこれまでのクラウドコンピューティングの動向から、ビッグデータ解析におけるHadoop、ソーシャルアプリにおけるDBといったキーワードを深耕し最新のトレンドを探る。

 また、クラウド隆盛の昨今、独自の付加価値を提供しづらくなってきたと感じるSIerにも読んで欲しい。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ