ニュース
» 2013年02月18日 12時15分 UPDATE

最大6.25TBのテープカートリッジに対応 日本オラクルがテープドライブの新製品

テープストレージの最新版を日本オラクルが発表した。

[ITmedia]

 日本オラクルは2月18日、磁気テープ記憶装置の最新規格「LTO-6」に準拠したテープドライブ製品「StorageTek LTO 6 Tape Drive」を提供開始した。

StorageTek SL8500 Modular Tape Library StorageTek SL8500 Modular Tape Library

 新製品は、1巻あたり最大6.25テラバイトのテープカートリッジに対応し、最大160メガバイト/秒のデータ転送速度を実現する。前世代の「StorageTek LTO 5 Tape Drive」と比較して、1巻あたりの容量が圧縮時で約2.1倍、非圧縮時で約1.7倍に増加するほか、データ転送速度は約15%高速化する。

 同社のテープライブラリ製品「StorageTek SL150 Modular Tape Library」、「StorageTek SL3000 Modular Tape Library」、「StorageTek SL8500 Modular Tape Library」に対応し、すべてのスロットにLTO-6対応テープカートリッジを搭載した場合、SL150は最大1.87ペタバイト、SL3000は最大37ペタバイト、SL8500は最大63ペタバイトのデータを格納できる。

 価格は、SL150用が73万8587円(税抜)、SL3000用が202万6957円(同)、SL8500用が243万8045円(同)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -