レビュー
» 2013年02月20日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:Windows XPからWindows 7へ──大規模企業向け移行ガイド

間近に迫るWindows XPのサポート提供期間終了日。このホワイトペーパーはマイクロソフトが制作した大規模企業向けのWindows XPからWindows 7への移行ガイドである。

[PR/ITmedia]

 Windows XPが発売されてから10年が経過しサポート提供期間の終了日が目前に迫ってきている。Windows Vistaを見送った企業の中には、Windows 7への移行を考える企業が多いことだろう。しかし一口に「移行」と簡単にいっても、現在Windows XPで動いている業務を止めることなく、ユーザーの負担や、業務への影響を最小化しながら移行を実施するのは、決してたやすいことでない。特に、ユーザーデータの紛失は業務継続に大きな影響を与えるため、細心の注意が必要だ。

 このホワイトペーパーは、Windows XPを現在利用している大規模企業のために、マイクロソフトが提供するWindows 7移行ガイドだ。Office 2010とOffice 2003を1台のPCで同時に利用する(App-V)、Windows Server 2003 R2のターミナルサービスを利用したIE 6の利用といった、大規模企業が移行時に押さえておきたいポイントが網羅されている。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ