ニュース
» 2013年02月27日 13時01分 UPDATE

日本CISO協会、一般社団法人に移行へ

企業などの「CISO(情報セキュリティ責任者)」の情報交換や政策提言などの活動を予定する。

[ITmedia]

 日本CISO協会は2月27日、一般社団法人「日本CISO協会」を設立したと発表した。企業などで情報セキュリティの責任者を務める「CISO(Chief Information Security Officer)」の活動を組織化し、世界水準の情報セキュリティグループを目指すとしている。

 前身の日本CISO協会は、2010年にNANAROQや日本HP、日本オラクル、BSIグループジャパンが設立。現在はセキュリティ企業やITベンダー、一般企業など31社が加盟している。

 新体制ではNANAROQ社長兼CEOの佐々木慈和氏が代表理事を務める。情報セキュリティに関する政策提言や会員の情報交換、相談窓口の設置と専門家の紹介、情報セキュリティに関する調査・研究などの活動を行うとしている。

関連キーワード

CISO | 情報セキュリティ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -