レビュー
» 2013年02月28日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:Hadoopによるビッグデータ分析に最適なスケールアウトNAS

Hadoopを利用したビッグデータ分析に注目が集まる中、データ容量やワークフローの変化に適応できる柔軟なストレージが求められている。Hadoopの分散処理に最適な、スケールアウトNASがその答えである。

[PR/ITmedia]

 ビッグデータ対応ストレージとして、EMC IsilonスケールアウトNASが注目されている。IsilonのアーキテクチャはHadoopと親和性が高く、容易に接続できる。それを具体的かつ技術的に解説しているのが、本ホワイトペーパーである。

 HadoopおよびIsilonの概要からアーキテクチャ、IsilonとHadoopの接続方法、接続によって得られるメリット(シンプル、効率性、柔軟性、信頼性)について、図を用いてそれぞれ詳細に解説。Hadoopの実行環境として、EMC IsilonスケールアウトNASが最適である理由が網羅されている。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -