レビュー
» 2013年03月01日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:暗号化システムと暗号鍵管理の現状 〜消えないセキュリティギャップとそれに対処するための戦略〜

海外における暗号化と暗号鍵管理システム導入に関する調査結果から、組織がいつ・どのように暗号化と暗号鍵管理システムを導入しているかを明らかにし、多くの組織に存在するセキュリティのギャップ分析とギャップに対処するための戦略を提示する。

[PR/ITmedia]

 昨今の標的型攻撃への対処やクラウドへと変化する組織の情報資産保護、コンプライアンスの実現のための究極のソリューションとして暗号化システムを導入するシーンが劇的に増えている。しかし脅威から情報を守るには、様々な領域に拡大しつづける暗号化システムそのものや暗号鍵の管理スキームに脆弱性が無いことと、広範囲に渡る暗号化システムの利用・管理における効率性が求められる。

 このホワイトペーパーでは暗号化システムの導入に関する調査結果を基に、組織が現在どのように暗号化システムを使用しているかについて説明し、今後も広がり続ける暗号化の利用におけるガイダンスとベストプラクティスを提示する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -