ニュース
» 2013年03月05日 11時34分 UPDATE

「ダンロップ」の営業支援システムをSales Cloudなどで構築 住友ゴム

住友ゴム工業は地域販売会社の顧客情報などを一元管理するシステムをクラウドサービスで構築した。

[ITmedia]

 住友ゴム工業は、地域販売会社を通じて販売するタイヤ製品「ダンロップ」の営業支援システムを新たに構築した。システムを提供したセールスフォース・ドットコムが3月5日に発表した。

 住友ゴムは、全国に10社ある地域販売会社の顧客および営業情報を、クラウド型営業支援・顧客管理アプリケーション「Sales Cloud」で統合するとともに、営業担当者の行動管理に特化した専用アプリケーションをクラウドプラットフォーム「Force.com」で構築した。これにより、住友ゴム工業本社と販売会社との間で顧客情報やキャンペーン情報などを一元的に管理し、リアルタイムでの情報共有が可能なほか、スケジュール機能を備えた専用アプリケーションで全国の営業担当者の活動情報を可視化できるようになった。

 同システムはモバイル対応しており、営業担当者に支給するiPadからの利用も可能だという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -