レビュー
» 2013年03月19日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:データ管理を効率化する「階層型アーカイビング」を実装するには

昨今の爆発的なデータ増加に伴い、その効率的な管理は企業システムの重要課題の1つとなっている。本稿では、その解決策として「データの階層型アーカイビング」を提案し、その実現に向けたヒントを紹介する。

[TechTargetジャパン運営事務局,PR/ITmedia]

 企業の情報システムが直面している課題の1つに「いかにしてデータを効率的に管理するか」が挙げられる。昨今の爆発的なデータ増加によって、従来の管理手法では作業に必要な時間や対象データ容量、管理コストも増え続けているからだ。

 データ管理手法としての「アーカイブ」の重要性が増している。アクセス頻度も低いデータを圧縮して保存することで、管理対象のデータ容量を小さくして作業の負荷を軽減できる。また、内部統制やコンプライアンス(法令順守)の面でも重要な意味を持つ。

 今後さらに増え続けるデータを効率的にアーカイブするには、その階層化を実現することが重要だ。本稿では、アーカイブとストレージ階層化の変遷と市場動向を踏まえながら、階層型アーカイビングを実現するためのヒントを紹介する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -