レビュー
» 2013年04月02日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:情報漏えい対策簡易マニュアル

インターネットの利便性が高まる一方で、改ざんや情報漏えい事故も後を絶たない。ウェブサイトのセキュリティはどのように対策すべきなのか。

[TechTargetジャパン運営事務局,PR/ITmedia]

 インターネットの普及によって、売買から決済、配送状況の確認まで、ウェブサイト経由で簡単に行える時代になったが、利便性が高まる一方で、ウェブサイトの改ざんやウェブサイトからの情報漏えい事故も後を絶たない。これらの事件・事故が発生した場合の影響度は、非常に深刻なものとなっている。

 しかしながら、現在のビジネスにおいて、インターネットを利用しないという選択肢はなく、逆にインターネットを上手に利用して、ビジネスを加速させることの重要性はますます高まりつつある。「会社を代表する窓口」として、ウェブサイトを運営するためには、セキュリティを高いレベルで確保・維持することが必須の課題となっている。

 当資料では、サイトに関わる脅威、攻撃対象の変遷を解説し、その後で近年増加傾向にあるウェブアプリケーションへの攻撃に対するセキュリティとしてWAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)を挙げ、導入時のメリット・デメリットを紹介する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ