ニュース
» 2013年04月10日 07時23分 UPDATE

Google Playがデザイン刷新開始 カード式表示やカテゴリのグループ化で検索性向上

Googleが、Androidアプリストア「Google Play」のモバイル版アップデートを開始した。検索・購入がしやすくなるようだ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは4月9日(現地時間)、公式Androidアプリストア「Google Play」のモバイルアプリをアップデートしたと発表した。新しいユーザーインタフェースが全ユーザーに行き渡るには数週間かかる見込み。新アプリはAndroid 2.2(コードネーム:Floyo)以上を搭載するスマートフォンおよびタブレットで利用できる。

 各アプリ/コンテンツ情報が従来より大きな画像付きでカード状に表示されるようになり、同じカテゴリのコンテンツがグループ化されるなど、デザイン、ユーザーインタフェースともに改善され、アプリを検索しやすくなるもようだ。

 濃いグレーを基調とする現在のデザインよりも明るくなり、お勧めコンテンツがランダムに表示される現在のトップページが整理され、ページ上部にカテゴリ別のリンクが表示されるようになる。

 play 1 現在のトップページ(左)と新トップページ(右)

 アプリ/コンテンツ一覧ページでは、画像が大きく表示され、1つずつのアプリ/コンテンツがカード状に表示されるようになる。

 play 2 従来のコンテンツ一覧画面
 play 3 アップデート後のコンテンツ一覧画面

 お勧めや新着のタブでは、スクロールすることで多数のアプリ/コンテンツを閲覧できる。また、購入プロセスも改善されるという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -