レビュー
» 2013年04月25日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:クラウドストレージの基礎知識

クラウドストレージの分野が急速に成長している。本ペーパーでは、ビッグデータに最適なクラウドストレージの特徴とS3エコシステムのメリットについて解説する。

[TechTargetジャパン運営事務局,PR/ITmedia]

 代表的なクラウドストレージサービス、Amazon S3は2012年6月、1兆個を超えるオブジェクト数をストレージしていることを発表した。

  日本においても、多種多様で膨大なデータを迅速に「書き込み」、「保存し」、「読み出す」というビッグデータに対応できるクラウドストレージサービスが本格的にスタートしている。このクラウドストレージとは、 (1)クラウド環境に適したオブジェクト構造、(2)高い拡張性、弾力性、信頼性を備える分散処理、(3)ストレージの仮想化による統合と複数グループによる共有が特徴。

 今後、パブリック型に加えプライベート型のクラウド構築が活発化する。その際には、豊かなエコシステムを持つS3 API に準拠したクラウドストージを構築、導入すれば、数百種類のアプリケーション、ツール、アプライアンス等を有効活用できる。多くの情報とドキュメントが公開され、世界中に開発者が存在するというS3エコシステムのメリットを享受できる。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -