ニュース
» 2013年05月07日 12時39分 UPDATE

Google VenturesにTechCrunchブロガーのMG・シーグラー氏がパートナーとして参加

VineやMailboxへの投資を手掛けてきたCrunchFundパートナーでTechCrunchライターでもあるMG・シーグラー氏がGoogleのベンチャーキャピタルにジェネラルパートナーとして参加した。

[佐藤由紀子,ITmedia]
 mg MG・シーグラー氏

 米Googleは5月6日(現地時間)、ParisLemonとしても知られるブロガーのMG・シーグラー氏を、ベンチャーキャピタル部門Google Venturesのジェネラルパートナーとして迎えたと発表した。

 シーグラー氏は2005年からWeb開発者としてIT業界にかかわり、米メディアブログのTechCrunchおよびVentureBeatのライターとしても活躍。現在も週1回、TechCrunchにコラムを執筆している。ベンチャーファンドのCrunchFundの立ち上げパートナーでもあり、同氏のポートフォリオにはAirbnb、Mailbox、Path、Square、Vine、Yammerなどがある。

 Google VenturesでもCrunchFundでと同様に、シードおよびアーリーステージの新興企業への投資を担当する見込み。また、TechCrunchやparislemon.comへの執筆も継続するという。

 Google Venturesは、Googleが2009年に立ち上げた新興企業支援を目的としたベンチャーファンド。最近では、大手VCのAndreessen HorowitzおよびKPCBとともに、Google Glass開発者を支援する「Glass Collective」を設立している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -