ニュース
» 2013年05月27日 17時21分 UPDATE

海外進出でのオフィスの早期開設を支援――NEC

海外進出する企業向けに、オフィス開設に必要なICT機器やオフィス機器を標準パッケージとしてワンストップで提供する「NEC Total Office Solution」の販売を開始した。

[ITmedia]

 NECは5月27日、海外進出する企業向けに、オフィス開設に必要なICT機器やオフィス機器を標準パッケージとしてワンストップで提供し、進出国に応じた最適なオフィスの早期立ち上げを支援する「NEC Total Office Solution」の販売を開始した。

 NECによれば、近年は新たなビジネスチャンスを求めて海外に進出する企業が、大手製造業だけでなく、非製造業や中小規模の企業においても増加しているものの、オフィスに必要なICT機器やオフィス機器を短期間でそろえて開設するには、信頼できる現地ICT企業が分からないことや、機器導入までの調整が煩雑なこと、情報システムやネットワークを整備・運用する担当者を常駐させる余裕の無いことといった課題がある。

 今回発売するNEC Total Office Solutionは、オフィスに必要なネットワーク機器、電話機、サーバ、PC、複合機などのICT機器や、机、椅子、ホワイトボードなどのオフィス機器を標準パッケージ化したもの。NECおよび現地事情に精通したNEC現地法人が連携し、企業のオフィス規模(10人/50人/100人)や事業形態に応じて、ワンストップで提供する。また、オフィス開設後のICT機器の運用、セキュリティ管理や、文書管理、ワークフロー、ERPなどの業務アプリケーションの導入についても総合的に対応するという。

 NEC Total Office Solutionを導入することで、海外進出企業は、進出国に応じた最適なオフィスを早期に開設できるとともに、現地事業の成長に合わせた柔軟なオフィス規模の拡張が可能になるとしている。

 提供価格は、従業員10人規模のオフィスの場合で500万円から。同ソリューションは中華圏・APAC地域から販売開始し、地域を順次拡大することで、今後2年間で100拠点への販売を目指すとしている。

関連キーワード

NEC(日本電気) | ICT | 海外展開


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -